「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

標高2000mでポールウォーキング!

こんにちは、商工観光課のクリリンです。

6月30日(日)に、「森林ポールウォーキングと健康指導」が、
浅間山麓のASAMA2000パークスキー場で開催されました。

標高2,000mの高地と言えば、
低酸素の激しいトレーニングを連想されると思いますが、初心者でも安心です。

小諸厚生病院の健康診断とポールウォーキングの資格者による指導
がセットとなった日本初の試みで、県の元気づくり支援金による事業です。

ポールウォーキングは、負担が軽く効果が高い全身運動で、
緑豊かな高原の中、さわやかな空のもとで運動するには最適です。

始めに、ポールを使って、しっかり準備運動。
指導は小諸市のポールメーカーの㈱キザキの指導員。

初心者、経験者などのグループに分かれ、
正しい持ち方や歩き方を練習。
少し大股で、カカトからつま先へと指導中。

正しい歩き方をマスターした後、
早速、スキー場内の周辺をウォーキング。
心拍数は120前後を維持。

ウォーキング終了後、
夫婦の参加者をコミュニティテレビこもろが取材。参加の動機を聞かれると、
『興味本位で参加した。普通に歩くより、
病院の診断もあり安心してできる。長く続けられればいい。』との感想。

ポールウォーキング前後の乳酸値などを計測。
自分にあった健康と運動のアドバイスが行われます。
 
今回のチャンスを逃した方も、まだまだチャンスがあります。
これから夏・秋・冬バージョンが予定されています。 

ぜひ、やってみたいと思う方は、 
NPO法人浅間山麓国際自然学校はコチラ↓
http://npo-asama.jp/top.html
電話0267-23-3124

このブログのトップへ