長野県は日本一

長野県には、誇れる日本一がたくさんあります。 長野県は、「行ってみたい」 「見てみたい」「住んでみたい」「経験してみたい」魅力にあふれています。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県は日本一 > 暮らし > <2019年移住希望地域ランキング>3年連続1位!

<2019年移住希望地域ランキング>3年連続1位!

認定NPO法人 ふるさと回帰支援センターが、2019年の「移住希望地域のランキング」を公開しました。

これは、ふるさと回帰支援センターが行なったイベントや窓口において、実際に相談に来られた移住希望者に行なっているアンケートの結果をまとめたもので、2019年は、過去最高の11,458人が回答しています。

長野県は2017年から、3年連続1位となっています。

ふるさと回帰支援センターによると、『長野県は77市町村と北海道に次ぐ全国で2番目に市町村数が多く、自治体のそれぞれの魅力を発信するため「出張相談デスク」をうまく活用し効果を上げている。また年代別のランキングでも20歳代以外はすべて1位となっている。』とのこと。

詳しくはコチラ(ふるさと回帰支援センターHP)をご覧ください。

 


長野県への移住について

  • 長野県の移住ポータルサイト「楽園信州」
    信州での田舎暮らしの魅力をたっぷりとご紹介する移住のポータルサイトです。三大都市圏で開催している「楽園信州移住セミナー」の情報についても、こちらをご覧ください。
  • 相談窓口
    長野県庁のほか、東京・名古屋・大阪の三大都市圏に各相談窓口があり、専門の相談員や長野県職員が相談をお受けしておりますので、お気軽にご来訪ください。
  • 移住者の溶け込み支援に積極的に取組むモデル地区
    官民一体となって積極的に移住者の溶け込み支援を行う地区を紹介します。
  • 移住コンシェルジュによる支援
    長野県への移住・二地域居住者が地域の溶け込むための相談・サポートを行う団体の窓口を「移住コンシェルジュ」として登録し、移住前後の不安解消と地域への溶け込み支援を行います。
  • 楽園信州ファミリー
    長野県への移住・二地域居住希望者等に、移住・二地域居住の前後に役立つサービスや特典を提供する無料会員制度。サービス・特典内容についても紹介しております。
  • 楽園信州空き家バンク
    長野県内の空き家情報を一覧できます。また、こだわりの条件で検索でき、市町村の移住支援制度をあわせて見られます。
  • 住まいの情報
    市町村ホームページへのリンクにより、移住情報、空き家バンク、支援制度の情報を提供しています。
  • Iターン促進事業
    長野県へのU・Iターン希望者を対象としたIターン登録の受付、県内企業からの人材リクエストなどを紹介しています。
  • 都市農村交流の推進
    世界中から「農村体験」として若者を受け入れ、あらゆる国や地域の若者の交流の場となる「世界一の青少年交流農村づくり」を目指して「国際青少年交流農村宣言」を宣言しました。
  • 信州暮らし推進の基本方針
    移住や二地域居住、つながり人口を増やしていくための長野県の基本方針です。
    信州暮らし推進の基本方針(PDF:652KB)
  • 長野県への移住者数
    2,323人(令和元年度)
    移住者捕捉アンケートにより平成31年4月1日から令和2年3月31日の期間に捕捉した移住者数を、行政サポートによる移住者数で補正し集計しました。

<お問い合わせ>
企画振興部信州暮らし推進課
電話番号:026-235-7024
ファックス:026-235-7397

 

このブログのトップへ