長野県は日本一

長野県には、誇れる日本一がたくさんあります。 長野県は、「行ってみたい」 「見てみたい」「住んでみたい」「経験してみたい」魅力にあふれています。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県は日本一 > 暮らし > 日本一■地域における景観づくりのための住民協定の認定件数

日本一■地域における景観づくりのための住民協定の認定件数

更新しました。(2010.11.5)

看護大学周辺地域景観形成住民協定地区の様子(駒ヶ根市)
写真:長野県看護大学周辺地域景観形成住民協定地区の様子(駒ヶ根市)

長野県では、平成4年から、地域住民の皆さんが、景観づくりのために自主的に一定のルールを定め、皆でそれを守り育てるための協定を締結した場合に、景観育成住民協定として、知事が認定を行っています。

平成22年4月現在、この制度による認定件数は163件であり、同様の趣旨の制度を設けている都道府県の中で、本県が最多となっています。

【全国トップ3】
長野県  163件
滋賀県   86件
島根県   61件

※住民協定の定義やその認定については、都道県ごとに制度が異なっており、制度自体が存在しない都道府県もあることあります。

【根拠データ】
景観行政に関する調査表集(全国景観会議)

景観育成住民協定については、こちらをごらんください。

【お問い合わせ先】建築指導課

このブログのトップへ