長野県は日本一

長野県には、誇れる日本一がたくさんあります。 長野県は、「行ってみたい」 「見てみたい」「住んでみたい」「経験してみたい」魅力にあふれています。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県は日本一 > これも日本一? > 日本一(?)の河岸段丘の景観 (下伊那郡豊丘村)

日本一(?)の河岸段丘の景観 (下伊那郡豊丘村)

数値上で日本一と言えるものではありませんので、「これも日本一?」というカテゴリーで紹介致します。(企画課)




右側が豊丘村

西側を中央アルプス、東側を南アルプスに囲まれた伊那谷は、南北に天竜川が流れ、その両岸には、長い年月をかけて形成された自然の芸術ともいえる「河岸段丘」という階段状の地形が広がっています。

「河岸段丘」は、階段の平らな面に当たる「段丘面」と、壁のように立ちはだかる「段丘崖」の、二つの部分から形成されています。

伊那谷の中でも、天竜川東岸に位置する豊丘村の河岸段丘の景観はまさに日本一で、秋の収穫の時期には、「段丘面」の田んぼの黄金色と実りの時期を迎えた果樹園、「段丘崖」の森林の深い緑色とが交互に広がる雄大な景観を眺めることができます。

【お問い合わせ・情報提供】
豊丘村(総務課 企画財政係) 電話 0265-35-9050
http://www.vill-toyooka.jp/ (豊丘村公式ホームページ
http://www.vill-toyooka.jp/toyooka/ (南信州豊丘村で暮らす おいでなんしょ)

地図はこちら ←航空写真で見ると、よく分かります。

このブログのトップへ