長野県は日本一

長野県には、誇れる日本一がたくさんあります。 長野県は、「行ってみたい」 「見てみたい」「住んでみたい」「経験してみたい」魅力にあふれています。

第2位■水稲の1等米比率

更新しました(2010.12.22)




昼夜の温度差が大きい信州の気候のもとで、米のうまみ(デンプン)が効率的に蓄積され、おいしいお米ができます。
北アルプスをはじめとする美しい山々から流れ出る清らかな水と肥沃な土壌が、さらにおいしいお米を育てます。

この度、農林水産省が発表した2010年産米の農産物検査(米の品質検査)結果(11月末)で、長野県は1等比率が全国で2番目に高いという結果がでました。




一等米というのは、簡単に言うと「最も品質の高い」お米。
米粒の色、形状、水分量など一定の基準を満たしたお米です。

【全国トップ3】
1位 千葉県 91.2%
2位 長野県 90.5%
3位 岩手県 88.9%

全国平均 62.4%

【根拠データ】
H22年産米の検査結果(農林水産省)

長野県のお米情報(県公式HP)

日本一■水稲の単位面積当たりの収穫量(ブログ内)

【情報提供/お問い合せ先】
農業技術課
 電話026-235-7221(直通)
 E-mail nogi@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ