ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

高所作業車の実習を行いました

農業大学校のsmartです。
農業機械実習(伐木、高所作業車)の授業を紹介いたします。

総合農学科1年次に、農業機械Ⅰの授業として「大型特殊」、「伐木」、「高所作業車」の資格を取得することができます。
高所作業車


今回は「伐木」、「高所作業車」の授業を2月17日から20日に実施する予定でした。ところがあの大雪の影響で、高速道路の通行止めや新幹線の運休など交通機関の混乱で、講師の皆さんや一部の学生も学校に来られないということで、17日は休講となってしまいました。18日から授業を開講しましたが日程の変更を余儀なくされ、休講の振り替えは3月4日となり、単位修得・進級の確定ができず大幅に予定がくるってしまいました。

また、実技講習は野外なので除雪も必要で、15日16日の両日大雪の中職員が出勤し、学校周辺の除雪にあわせ実施しました。
高所作業車遠景
周辺にはまだたくさん雪が残ってます。

「高所作業車」の実技講習では、高所恐怖症の学生が、最初はアームが高く伸びるに従いバケットの中でしゃがんでいましたが、徐々に慣れて最後の実技試験では落ち着いて作業ができていました。
高所作業アップ

このブログのトップへ