ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 農業大学校 > 2年生の農業機械実習でクレーン・玉掛けの技能研修を行いました。

2年生の農業機械実習でクレーン・玉掛けの技能研修を行いました。

農業大学校のfです。

2年生の農業機械の実習はⅠ~Ⅳまであり、それぞれ農業機械に関係する資格や免許取得につながる魅力的な授業です。

7月6日~10日にかけては農業機械Ⅲの実習が行われ、移動式小型クレーンと玉掛け(ワイヤーによる吊り上げ)の技能研修が行われました。

実習は(一社)中部労働技能教習センターにお願いし、内容は機械知識や関係法令などの学科講義と操作・作業方法などの実技講習です。・・・資格取得のためそれぞれ試験が行われます!

クレーン操作:吊り荷を揺らさないよう、コースを決めて移動させます。

クレーン操作:吊り荷を揺らさないよう、コースを決めて移動させます。

玉掛け作業:吊り荷に重心を定めてワイヤーをかけ、安定的に吊り上げます。

玉掛け作業:吊り荷に重心を定めてワイヤーをかけ、安定的に吊り上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉掛けの実技検定:合図がポイントです。

玉掛けの実技検定:合図がポイントです。

1 2

このブログのトップへ