ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

晩秋の花火!長野えびす講煙火大会

こんにちは。

冬に向かって着々と体が蓄えを続けている商工観光課のえみフライです。

 

11月23日(月)に長野えびす講煙火大会へ行ってまいりました!!

DSC02647 DSC02598 DSC02681

晩秋に行われる全国でも珍しいこの花火大会は、今年110回目を迎え、1万5千発という過去最多の打ち上げ数で、華やかかつ迫力満点。毎年11月23日に行われ、県内外から多くの方が訪れます。

この花火大会、毎年楽しみにしていますが、えみフライ家から電車やバス、車を利用しなくても行けるということで、自転車+徒歩で2時間前に出かけるのが、我が家の毎年の形です。(電車を利用しても駅からバスでも行けるし、徒歩でも20分~30分くらいで行けますよ。)

 

こんな寒い時期の花火大会なので、一番大事なのが寒さ対策。今年も、まるまると着込み、暖かいお湯(現地でのコーヒーやお茶用)と食べ物を用意して、いざ出発です。毎年、日赤そばの犀川の土手で見ていますが、土手の上段でなければまだまだ空きはあります。

DSC02577

この日は、例年より暖かいような気がしていましたが、それでも何時間も座っていると腰から下が冷えてきます。必需品である毛布を忘れてしまったものの、セーターやら寒かった時用に持ってきた衣服をかけていたので、問題なし!

 

さてさて、辺りはすっかり暗くなり、午後6時に打ち上げ開始。みんなでカウントダウンをしてドドーン!!澄んだ夜空に色とりどりの花火が次々と打ち上げられます。

中には、魚や雪だるま、人気アニメのキャラクター、きのこなどなど、おもしろ花火もたくさんありました。

DSC02613 DSC02614

DSC02628 DSC02629

DSC02662

 

ふと辺りを見ると、人、人、人!!

DSC02611

どうやら約40万人の方々が訪れたそうですよ。

 

ミュージックスターマインは、剣の舞(ほかにもありましたが)の音楽に合わせて花火が打ちあがり、音楽によってより一層迫力と華やかさを増していました。(見入ってしまい、写真を撮れず…)

そのほかにも110回記念の特大スターマインなどなど首が痛くなるほど夜空を見上げ続け、最高の2時間を過ごしました。

DSC02636  DSC02608

1 2

このブログのトップへ