ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

戸隠神社と鏡池~式年大祭はじまりました~

こんにちは。

商工観光課のえみフライです。

 

ゴールデンウィークですね~

善光寺御開帳、19日までに推計153万2700人が参拝し、前回を上回る出足とのこと。25日の中日庭儀大法要のときの混雑ぶりを見て、長野にたくさんの方々がいらしてくれているんだなとうれしく思います。その割には、周辺の道路はそれほど激しい渋滞は見られず、駅から善光寺までの道のりを歩いて楽しんでいただいているのかな~と思うとこれまたうれしいです。(「おいでなしてながの お得な平成27年善光寺御開帳交通情報」はこちら)

 

さて、戸隠神社では、善光寺御開帳と同じく七年に一度の式年大祭が4月26日(日)から始まっています。

そこで、4月26日(日)に戸隠に行ってきました。

DSC00127

 

まずは、戸隠神社中社へ。鳥居の前にこのように式年大祭の案内看板が出ていました。

DSC00125 DSC00126

 

戸隠には、まだ雪が残っている場所があり、境内にも一部残っていた雪の壁によじ登ろうとする子どもたち。

DSC00135

 

そして、樹齢700年という幹の周りが7メートルというこの御神木。パワーをいただきます。

DSC00134

 

次は、冬期間は閉鎖されている鏡池道路が開通したばかりということで、鏡池へ。まだまだ雪が残る鏡池で、早速雪投げが始まりました。

DSC00148

 

鏡池も大部分が雪で覆われていたので、戸隠山が水面には映らず、鏡のようには写真を撮ることができませんでした。

DSC00149 DSC00164

ここでしばらくぼーっとして、気持ちのよい空気を体中に送り込んで、さあ、帰りましょう。

1 2

このブログのトップへ