ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

レジ袋削減キャンペーンを行いました(*^_^*)

 環境課のMK86です。
 本年もよろしくお願いいたします。
 年末年始に食べ過ぎて、体重計に乗るのがこわい今日この頃です…(>_<)
 
 さて、1月7日に「レジ袋削減県民スクラム運動」店頭キャンペーンを行いました。
 
 今回の実施店舗は西源 須坂長野東インター店です。

3 4

 

 今年度は、豊かな環境づくり長野地域会議独自の啓発用ティッシュを作製し、今回のキャンペーンで初の配布!です。
 ティッシュの台紙には、「レジ袋削減協働アピール」や「マイバッグ等持参率の推移」をわかりやすく印刷してあります。(環境課のマラソンランナーNさん渾身の作品です)

IMGP9949

 

 マイバッグ等持参率は年々向上していて、昨年12月には69.7%となりました。平成28年3月までに持参率80%を目指しています。

 ところでマイバッグ等の持参率、69.7%という数値ですが、実は性別持参率をみると、女性の73.8%に対して男性が57.2%となっているのです。
 「男がマイバッグなんぞ恥ずかしくて…」なーんて思っている男性の方も多いのではないでしょうか。そんなことはありません!今は男性でも気軽に持てるようなシンプルなデザインのものや、シックな色合いのマイバッグが続々と出ています。今後の持参率向上の鍵は、男性の方が握っているといっても過言ではないと思います。

 これからは「イクメン」(育児を積極的に行う男性(メンズ)の意味)に次ぐ、「エコメン」の時代!です(*^_^*) 

 ちなみに私は「マイバスケット」派で、車の中に常備しています。

IMGP9952

 マイバスケットだと、レジの店員の方が丁寧かつ整然と入れてくれた品物をくずさずにそのまま持ち帰れます。品物をレジ袋に入れるというかなりの手間が省け、夕方など家路を急ぐ時に非常に助かっています(*^^)v レジ袋に悪戦苦闘!?して品物を入れている方々の横をすーっと通り過ぎる時は、ちょっとした優越感にひたっています。

 長野県の豊かな自然環境を守り地球の温暖化を防止するため、まず、ゴミの減量、資源の利用削減、CO削減につながる“不要なレジ袋の削減”から取り組んでいきましょう。皆さんのご協力、よろしくお願いします。

 今回、県の活動に協力していただきました店舗ならびに従業員の皆様、ありがとうございました。

このブログのトップへ