ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

フラワーアレンジメント体験授業

こんにちは。農政課のしゃっぽです。

先日、小学生を対象とした花育活動についてご紹介しましたが、今日はその第2弾です。
真島小学校の4年東組さんに「フラワーアレンジメント体験授業」に行ってきました!
花育実践モデル教室3つ目のカリキュラムです。

今日の講師は、長野市吉田の生花店「パラボッセ」さんから、山田加渚美先生と福澤優先生に来ていただきました。
先生が作成してきてくださった見本です。素敵です(*^_^*)
真島小DSC08971

初めに、私の方から本日の花材についてお話しさせてもらいました。
花育のカリキュラムで、地元花材を用いたフラワーアレンジメント体験授業となっているので、JAグリーン長野さんとJAながのちくま営農経済センターさんからご協力いただいて、たくさんの花を揃えることができました。
アレンジメントDSC08972

写真の右から、キイチゴ(千曲市産)、トルコギキョウ エグゼラベンダー(長野市若穂産)、
カラー キャプテンプロミス(長野市松代産)、トルコギキョウ コレゾライトピンク(千曲市産)、
スプレーカーネーション セリスアメリ(坂城町産)、ユーカリ グニー(長野市松代産)、
レモンリーフ(輸入)です。

花材の説明と併せて、長野地域ではトルコギキョウとコギクが主に生産されていること、千曲市の力石地区は昭和25年頃に日本で初めてトルコギキョウの栽培がされた場所で、現在も有名な育種家や生産者がたくさんいらっしゃること、トルコギキョウとカーネーションは長野県が全国第1位の生産量であること、長野県の県花のリンドウの栽培についてなどを9月末の出前授業やほ場見学の復習の意味も込めてお話ししました。

さあ、お待ちかねのフラワーアレンジメントにチャレンジです。
まず、オアシスにはさみで十字を描いてくださいと先生から言われました。
アレンジメントDSC08975アレンジメントDSC08976

そして、レモンリーフを一周するようにまわりに挿していきます。
アレンジメントDSC08978 アレンジメントDSC08981

そして、3本のカラーを高さを変えて挿していきます。
カラーは茎が柔らかくて折れやすいから気をつけながら・・・
アレンジメントDSC08985

続いて、スプレーカーネーションを2本とピンクのトルコギキョウを2本挿します。
先に挿したカラーより短めにすることがポイント。
長さをどれくらいにしたらいいのかわからない子供たちが多かったです。
アレンジメントDSC08987
アレンジメントDSC08990

1 2

このブログのトップへ