ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野地域の花き紹介~クラブアップル~

こんにちは。農政課のしゃっぽです。
長野地域の花き紹介シリーズ。今回は“クラブアップル”です。
秋を感じさせてくれる実物花木です。

s-クラブアップル写真

 

 

 

 

 

JA須高管内の須坂市、小布施町で生産されたものを、10月5日から長野合同庁舎受付に展示しています。
s-15-10-06-08-48-35-086_photo

 

 

 

 

 

 

 

クラブアップルとは、鑑賞用リンゴの総称で、リンゴ属の野生種とその交配種を指します。
食用のリンゴとは品種が違います
古くから欧米で花や果実を観賞するために庭園や街路樹に植えられてきました。
赤くツヤのある実が、鈴なりに実っている枝姿は秋らしく、季節感を醸し出す新しい実物の花材として市場から注目されています。

実の大きさは8mm~4cm、実の色は赤、黄、オレンジ、濃いピンク、緑とバラエティに富んでいます。
枝を長いまま利用して野の趣ある投入れに、しなる枝を活かしてリースに、赤い実を利用してショーウィンドーのディスプレイ、アレンジメント、ウェディングフラワーなどに利用できます。

s-コンペ アレンジ2s-装飾1 リースs-装飾3 拡大

1 2 3

このブログのトップへ