ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 食と農業 > 長野県産の食材をご利用いただいている商品・店舗のご案内 番外編(長野県のオリジナルパン?)

長野県産の食材をご利用いただいている商品・店舗のご案内 番外編(長野県のオリジナルパン?)

皆さん、こんにちは。農政課のフードコーディネータⓇです。

突然ですが、皆さん、カステラパンってご存知ですか?

巷では、長野県のオリジナルパン?として、「牛乳パン」が流行しているようですが、
今回ご案内するパンは、「牛乳パン」をグレードアップ?したパンです。

 

百聞は一見に如かず。

こちらが、カステラパンです。

筆者が幼少の頃、長野市内のスーパーなどのパン売り場では、
必ずと言っていいほど、「牛乳パン」が販売されており、
その横には「カステラパン」が並んでいました。

価格は、当時、牛乳パンが110円位販売されていた頃、
カステラパンは130~150円位で2~3割高く、
また、量は3~4割程度少ない(斜めにカットされて販売されていた)
とても高価なパンでした。

なので、何か良いことがあった日やハレの日にしか買ってもらうことができない
憧れのパンでした。

 

このカステラパン、牛乳パンを食べたことがある方は、
容易に想像することができるかと思いますが、
パン生地とパン生地との間にカステラの生地が挟まれているパンです。

すなわち、カステラ生地を食パンでサンドしたパンです。

誰が考えたか知りませんが、すごい発想ですよね。

但し、上部のパン生地とカステラ生地の間にはバタークリームが塗られており、
下部のカステラ生地とパン生地の間には甘酸っぱいイチゴジャムが
塗られていました。(と記憶していました。)

1 2 3 4

このブログのトップへ