ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 食と農業 > 長野県産の食材をご利用いただいている商品・店舗のご案内 信州の食パン 編

長野県産の食材をご利用いただいている商品・店舗のご案内 信州の食パン 編

皆さん、こんにちは。

農政課のフードコーディネータⓇです。

 

こちらに赴任して早や3年目を迎えました。

 

この長野地域振興局のブログで今までは、「こんな行事がありました。」などイベントの開催情報などを主にご案内してきましたが、これからは、長野地域振興局管内で、長野県産の食材を使用した「商品」や「店舗」などもご案内していきますので、どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

第1弾として、信州産の小麦粉を使用した「信州の食パン」についてご案内します。

 

近頃、高級食パンが流行っていますよね。

長野市内にも高級食パンを扱うお店があちらこちらにあります。

 

筆者も流行りには一応、敏感なつもりですので、○がみの生食パン、○戸屋キッチンの生食パン、○本堂の食パン、食ぱん○の食パンなどなど、食べ歩きをしていますが、やはり、どれもこれもおいしい!

(少々値段も張りますが、このおいしさなら納得です・・・。)

 

このような食パンブームの中、4月11日に満を持して、長野県産の小麦を使った食パンが誕生しました。

 

その名は「信州の食パン」です!

 

この食パンに使用されている小麦粉は、長野県の農業試験場が開発した「ゆめかおり」と長野県内で栽培される小麦の主力品種「シラネコムギ」です。

 

県の調査によると「ゆめかおり」は、松本地域を中心に175ヘクタール栽培されています。

※東京ドーム(46,755㎡ = 約4.7ha)、約38個分の面積。

1 2 3

このブログのトップへ