ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

ご存じですか? NPO法人

地域政策課のMです。

長野県内で900を超えるNPO法人。

新たな雇用の創出や生きがいづくり、地域課題の解決など、様々な役割を担っていると言われます。

でも、いつどこで、何をやってるかわからない…』
そんな疑問に少しずつお答えします。

皆さま、「八幡原史跡公園」は、ご存じですね?
別名、「川中島古戦場」とも呼ばれ、武田信玄と上杉謙信の戦いで有名です。

広大な築山芝生広場、自然石を配した小川のせせらぎ、かやぶき屋根の四阿等の、歴史を感じるこの公園を、
指定管理制度により、長野市と協定を結び管理しているのが、
NPO法人長野市環境緑化協力会です。

(同法人では、他に南長野運動公園(緑地部分)、青垣公園、市場緑地、城山
公園、昭和の森公園、地附山公園、若穂中央公園なども管理運営しています。)

市民の憩いとなる公園をより美しく管理するとともに、より多くの方々に訪れてもらいたいと企画した、公園利用のイベントをご紹介します。


7月20日、八幡原史跡公園屋外特設会場にて、NPO法人長野市環境緑化協力会主催による
【夏のガーデニング講習会 
ミニ観葉植物と多肉植物の寄せ植え】
が開催されました。

特設会場は木々の下、夏の日差しも遮られ、風が吹き抜ける中、
法人理事の小山さんのご挨拶と講師の山崎さんのお話しで始まりました。

(右から小山さん、講師の山崎さんと小林さん)

1 2 3

このブログのトップへ