ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:飯綱町 りんご畑) ★★ただ今、長野地域のおいしい果物情報を発信中!!★★ #ながの果物語り 

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:飯綱町 りんご畑) ★★ただ今、長野地域のおいしい果物情報を発信中!!★★ #ながの果物語り 

高校生の森林整備体験

 林務課です。

 平成25年7月22日(月)から23日(火)の2日に渡って、東京都にある駒澤大学高等学校1年生のうち、体験を希望した37名が信濃町柏原地区で森林整備等を体験しました。
 また、24日(水)の午前中には、1年生全員(521名)が、各クラスの樹を、この「駒澤大学高校 絆の森」に植樹しています。

 この活動は、森林(もり)の里親促進事業に基づく活動で、今年で8年目となります。



 今回は、伐採から利用までの一連の流れを学ぶ目的も兼ねて、除伐、除伐作業で出た材でチップロード作りまで行いました。


 



森林(もり)の里子である信濃町柏原町区役員も協働で作業を行いました。



チッパーでチップ作りをしました。



チップを既設道路に敷設します。



立派なチップロードが完成しました。

 作業終了後には、北信名物の根曲がり竹のタケノコ汁をいただき、疲れを癒しました。
 また、参加者全員にクロモジ(葉や樹皮に芳香あり)のマドラーのプレゼントがありました。

 今回の活動を通じて、森林・林業の一連の流れの一端を理解していただけたかと思います。

 なお、駒澤大学高校 絆の森は、信濃町道の駅の目の前にあります。

このブログのトップへ