ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 食と農業 > 長野県産の食材をご利用いただいている商品・店舗のご案内 信州産の豚肉(SPF)のトンカツ 編

長野県産の食材をご利用いただいている商品・店舗のご案内 信州産の豚肉(SPF)のトンカツ 編

皆さん、こんにちは。農政課のフードコーディネータⓇです。

今回は長野県産のSPF豚を使用した「トンカツ」のご案内です。

畜産統計調査(H30.2.1現在)によると、長野県内には養豚農家が69戸あり、
68,100頭の豚が飼養されています。68,100頭という数値を見ると、一見多いなぁーと思いますが、
全国では29番目となっています。(ちなみに、1位は鹿児島県の127万2千頭!)

また、総務省の家計調査によると、長野県民(長野市)は、平成29年度に1人当たり、
約4.3kg(約9,000円)の豚肉を消費(全国第18位)しているとのことです。

全国一は、やはり鹿児島県で、約5.2kg(約11,000円)消費しているとのことです。
長野県より1kgも多く消費している鹿児島県ってすごい!
でも、普段の自分の食生活を見ると、鹿児島県よりさらに多く消費しているはず・・・。

 

皆さん、豚肉ってどのような調理方法で食べますか?
角煮やチャーシュー?しゃぶしゃぶやすき焼き?それとも生姜焼き?
どれもこれも、みんな美味しいけど、自分的に一番は、やはり ト・ン・カ・ツ!

でも、トンカツって、家庭で作ると、揚げ油が飛び散ったり、
また、揚げるタイミングを外すとお肉が固くなったりと、とても難しいですよね。
やはり専門店で食べなくては!

今回ご紹介するトンカツは、別妙なタイミングで揚げ、
また、揚げてあるのに、とてもあっさりしていて、
でも肉のうまみが詰まった、とても家庭では作ることができない逸品です。

 

お店はこちら。
成満堂(じょうまんどう)さんです。

 

 

1 2 3 4 5

このブログのトップへ