ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 食と農業 > 台風による被災りんご(長野市産)の特別販売会を開催しました!

台風による被災りんご(長野市産)の特別販売会を開催しました!

こんにちは!農政課のライターMです。

長野地域振興局農政課は12月5日、台風被害を受けた長野市産りんごの特別販売会を、県長野合同庁舎1階県民ホールで開催しました!

事前にマスメディアで販売会の予告をしていただいたこともあり、一般県民の方が販売開始時刻前から列を作り、早い方は1時間前から販売会場で待機していました。

販売開始時刻の正午になると、並んでいた県民の皆様が早速、箱売り(5kg)のりんごを買い求めていました。

ある男性は「美味しいりんごを食べたいし、被災農家の支援につながるならば」と、にこやかに話していました。

 

一般用に用意していた20箱は1時間で完売し、事前に職員から81箱、県議会議員から67箱分の事前注文を受け付けた分についても当日に引渡しを行い、一般販売向けと合わせて計168箱の168,000円の売上となりました。

なお、11月19日にも同様の特別販売会を開催していて、その時は須坂市産のりんごを販売し、箱売り(3kg)37箱、袋売り(1kg)68袋及び1個売り51個が売れて、約10万円の売上となりました。

台風により被災した農家の皆さんにとっては受難の年となってしまいましたが、微力ながらも、農家さんの収入増につなげることができたことを大変うれしく思います。

御協力いただいた皆さん、誠にありがとうございました。

 

このブログのトップへ