ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 環境保全 > 豊かな環境づくり長野地域会議総会・講演会が開催されました。

豊かな環境づくり長野地域会議総会・講演会が開催されました。

環境課のMです。

 豊かな環境づくり長野地域会議では、5月22日(木)に26年度の総会を開催しました。

平成25年度の事業報告、監査報告、26年度の事業計画案等について審議をしていただき、議事について全て承認いただきました。今年度も新たな気持ちで事業に取り組んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

休憩をはさんで、講演会を開催しました。

今年度は、長野ホタルの会(元長野西高等学校教諭)の三石暉弥さんに“遺伝子分析からみた長野県内のホタル分布の特異性について”という演題で講演をしていただきました。

三石さんは1993年の「長野ホタルの会」発足時から会長を務められ、蛍の保護や生態調査などを続けておられます。
昭和53年に長野市の長野西高等学校に赴任され、生物班の生徒とともに山ノ内町の志賀高原に生息する蛍の生態の研究や、長野市内の川に蛍の餌となるカワニナを放流する活動などに地道に取り組まれました。

講演では、全国に遺伝子からみたヘイケボタル個体群グループがいくつかあり、長野県は甲信越グループに属しており、遺伝子学的に非常に貴重な蛍がいるということや、ゲンジボタル、ヘイケボタルの県外からの移入実態などをスライドなども使って非常にわかりやすく説明をしていただきました。

講演会には当地域会議会員の他に、自然保護レンジャ-や合同庁舎内の職員など総勢50名の方々に参加いただきました。
大変大勢の方にお越しいただき、有意義な講演会になりました。ありがとうございました。

このブログのトップへ