ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:飯綱町 りんご畑) ★★ただ今、長野地域のおいしい果物情報を発信中!!★★ #ながの果物語り 

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:飯綱町 りんご畑) ★★ただ今、長野地域のおいしい果物情報を発信中!!★★ #ながの果物語り 

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > ながの果物語り > #ながの果物語り 長野市産の紅玉でドライりんご作り 

#ながの果物語り 長野市産の紅玉でドライりんご作り 

商工観光課のCIです。

先日、知り合いの方から長野市真島町産の紅玉りんごを段ボールいっぱいいただきました。

いつものように生で食べてもおいしいけれど、好物のドライフルーツにしてみたい!

ヘルシーなおやつとしてつまめますし、ドライフルーツってお店で買うとお値段が張りますよね。

ということで、初めてドライりんご作りに挑戦しました🍎

 

~手順~

1.りんごをよく洗って、水気を拭き取ります。

2.芯を取って5mm程度に薄く切り、クッキングシートを敷いた天板に並べます。

3.140度に予熱したオーブンで、焼き加減を見ながら1時間ほど焼きます。

焼いている間、りんごの甘~い香りが漂ってきました。

 

約1時間後に出てきたりんごたち↓

すっかりドライりんごに変身していました。

しばらく冷ましてから、1枚いただいてみると…

表面はパリパリ、中はしっとり柔らか。紅玉の酸味が感じられます。

よりパリパリ感がほしい方は、途中で一度裏返すとよいと思います。

りんごを丸ごと味わえるので、いろんな種類で食べ比べするのもいいですね!

このブログのトップへ