ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

3月の歌 ―北信教育事務所―

 北信教育事務所のYです。

 北信教育事務所では、毎朝8時30分前に職員全員で歌を歌っています。曲目は毎月変わりますが、今月は3月3日(月)から、とうとうあの曲を歌う月になってしまいました。その曲とは『旅立ちの日に』です。


 職員の朝の歌の風景

 
♪「白い光の中に 山なみは萌えて~」の歌詞で始まる曲。これは卒業の歌で、夢を託して飛び立っていくという情景を見事に歌い上げた、まさに卒業式にふさわしい歌ですicon12
 ちなみにこの曲の作詞者は埼玉県の中学校の校長で、作曲は音楽の先生だったそうです。平成3年3月にこの学校の先生達が、卒業生に向けてたった一度だけ歌うために作られた曲でしたが、翌年からこの学校の生徒により歌われ続け、全国に広まっていき、現在では全国の卒業式で歌われているそうです。


 指揮は体育の先生


 教育事務所で歌う時の伴奏はCDプレーヤーで流しています。ピアノの音色がしみ入り、卒業式の場面が思い出されますicon12また、教育事務所は半数以上の職員が教員であり、この曲を歌う度に、卒業式での子ども達との別れをしみじみと思い出し、感慨深くなるそうですface01

 
 ♪「いま 別れのとき 飛び立とう未来信じて 弾む若い力信じて このひろい このひろい大空に」で歌は終わります。この春卒業していく皆さん、この歌のように未来を信じ勇気を持って飛び立ちましょう

 ※ 平成25年度 朝の歌一覧
   4月 朧月夜
   5月 さんぽ~「となりのトトロ」より~
   6月 夏の思い出
   7月 この星に生まれて
   8月 夏の日の贈りもの
   9月 秋桜(コスモス)
  10月 里の秋
  12月 冬景色 
   1月 上を向いて歩こう
   2月 想い出がいっぱい 
   3月 旅立ちの日に
 

1 2

このブログのトップへ