ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

霊仙寺跡の巨石群

こんにちは、北信教育事務所のSです。
11月15日(金)に信濃町にある県史跡霊仙寺跡(りょうぜんじあと)の巨石群を見てきました。
800年前、鎌倉時代に修験者たちが修行に励んだ山岳信仰の聖地です。
長野市内から40分程車を走らせ、雪で白くなった飯綱高原の山道を抜けて到着です。icon12
 
看板前の広場に車を停めて、巨石群までの山道を5分程歩きます。icon17
 


icon12
まず私たちを迎えるのが、美しく苔むした小路です。
深緑の色彩が辺りの静寂と相まって、訪れた人々を幽遠な世界へ誘います。face01


 
苔の道を抜け、カラマツのじゅうたんを通り過ぎれば巨石群まであと少しです。
黄金色の足元を踏みしめる心地よい音が、晩秋の冷たい空気に染み入ります。face06

 
修験場跡!幻想的な光景に圧倒されます。
なぜ、この地に多くの巨石が立ち並んでいるのか、詳しいことは判明していません。
ただ、苔むした岩肌からは、その積み重ねた歳月の長さを感じ取ることができます。face01

 


 
パワースポット!!・・・かもしれない。

 
地元の信濃町の霊仙寺遺跡保存会の皆さんが、
この素晴らしい環境の整備や保全に努めてくださっています。icon12

1 2

このブログのトップへ