ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野農業農村支援センター > 「アルクマ」と「旬ちゃん」が保育園で千曲市産あんずをPRしました!

「アルクマ」と「旬ちゃん」が保育園で千曲市産あんずをPRしました!

皆さんこんにちは!長野農業農村支援センター農業農村振興課のFBです。

長野地域は、県内有数の「くだもの」の産地です。長野地域振興局では「くだもの」を活用した地域活性化の取組「ながの果物語り」を推進しています。

この一環として、千曲市立あんず・雨宮保育園へ「アルクマ」と「旬ちゃん」がお出かけし、地域のお菓子屋さんに製造いただいた千曲市産のあんずを使用したスイーツの試食を通じて、園児の皆さんに地域の果物をPRしました!

約90名の園児さんと一緒に、長野地域の果物についてクイズを交えながら楽しくお勉強しました。クイズの後は栄泉堂(千曲市)さんが作ったあんずのスイーツを試食し、地元産果物のおいしさを味わいました。

今回PRしたあんずは、千曲市で盛んに生産されています。あんずには30以上の様々な品種がありますが、千曲市内では主に「ハーコット」、「信州大実」、「平和」などの品種が栽培されています。特にハーコットは生食用とされており、果実が大きくて甘味が強く、食べやすいのが特徴です。収穫時期は6月末から7月中旬の短期間で、おいしく食べるためには「旬」を逃さないことがポイントです!

今回のスイーツは「あんずのマカロン」。地元産のあんずジャムの甘酸っぱい風味と、マカロン独特の食感を楽しめます。

(有)栄泉堂社長の政木さんにも、あんずスイーツの紹介をしていただきました。

園児たちはマカロンやあんずゼリー(アレルギー対応菓子)を手に取り、嬉しそうに頬張っていました。

次回は令和2年7月22日に、千曲市立杭瀬下保育園へお邪魔します♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

○ 開催日時・場所

令和2年7月9日(木)14:30~15:00

千曲市立あんず・雨宮保育園(長野県千曲市大字倉科441−2)

○ 主催

長野地域振興局長野農業農村支援センター

○ 地元産あんずスイーツの開発・提供店

有限会社 栄泉堂(長野県千曲市稲荷山856)

このブログのトップへ