信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 【情報発信】信州「森に通う道」 > 風景 > 【信州「森に通う道」シリーズ】かつての街道、小川寺峠を越えて遠山谷に行ってきました

【信州「森に通う道」シリーズ】かつての街道、小川寺峠を越えて遠山谷に行ってきました

 

 

 

 

 

 
峠越えですので、ここからは基本的に下りになります。が、下りは遠山谷特有の険しい山道で、石の多いガレ場もあったりして、走って下るには結構手こずります。それでも、かつて街道だっただけに道幅も比較的広く、道に迷うこともなく、一部林道を経由しましたが、無事、旧上村の上町に到着しました。上町まで飯田市街から約30km、標高は約550mまで下りてきました。

遠山谷に到着しましたので、本来ならこれで目的達成!というところですが、しっかりと汗をかきましたので、少し足を伸ばして遠山谷の温泉で汗を流すことにしました。

DSC_0179

 

 

 

 

 

 
上町からさらに国道を南下し、南信濃の「かぐらの湯」に到着です。飯田市街から約39kmの道のりでした。いや~、疲れました!

DSC_0180

 

 

 

 

 

 
余談ですが、何と、この「かぐらの湯」では加温に地元の木質ペレットを使っています。この日もしっかりとペレットボイラーが動いており、かすかに木を燃やしたような煙の香りがしました。
温泉も、もちろん気持ちよかったですよ!

1 2 3 4 5

このブログのトップへ