信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 【情報発信】信州「森に通う道」 > 風景 > 【信州「森に通う道」シリーズ】かつての街道、小川寺峠を越えて遠山谷に行ってきました

【信州「森に通う道」シリーズ】かつての街道、小川寺峠を越えて遠山谷に行ってきました

DSC_0163

 

 

 

 

 

 
途中、木々の間からこれまで上ってきた後ろの風景が望め、伊那谷と中央アルプスの山並みを眺めることができます。こうやって見ると、飯田の市街から峠までの距離がとても長く見え、伊那山地の懐の深さを改めて感じることができます。

DSC_0170

 

 

 

 

 

DSC_0169

 

 

 

 

 

 
ようやく、小川路峠に到着です。飯田市街から約21km、標高は案内表示によると1,642mです。
その昔は建物もあったようで、平らで比較的広くなっています。休憩ができるような丸太のイスがあちこちにあり、座ってオニギリでも食べながら、ここまでの上りの疲れを癒やします。
峠からの眺めは、周囲に木々に遮られて良くはありませんが、少し上った所に展望台の案内があり、ここからは南アルプスを目の前に望むことができます。

DSC_0171

1 2 3 4 5

このブログのトップへ