来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

松本城 ソメイヨシノが開花しました。

 松本城管理事務所では4月9日、松本城外堀のソメイヨシノが開花したことを宣言しました。


 4月10日12時ごろの様子をお伝えします。

 松本城外堀の様子です。まだ、咲き始めでしょうか。4月11日~20日まで夜間ライトアップし夜桜が楽しめる国宝松本城桜並木「光の回廊」が開催されます。

 桜も咲き始めて観光客も多くなっております。また、外国人のお客様も多く訪れていました。

 【写真左】松本城本丸庭園内にある「清正公駒つなぎの桜」。熊本城主、加藤清正公が江戸からの帰り立ち寄った伝承があるシダレザクラ。【写真右】4月12日~19日まで開催する「国宝松本城夜桜会」の準備を行っていました。
 桜も見頃になってきた松本地域へお越しになってみてはいかがですか。

 国宝松本城の最新桜情報、イベントは松本市公式観光情報ポータルサイト「新まつもと物語」で確認してください。
 また、長野県内の花情報は長野県公式観光ウェブサイト「さわやか信州旅.net」で確認してください。」

このブログのトップへ