来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

高ボッチ高原(10月6日)

10月6日(日)、塩尻市の高ボッチ高原に行ってきました。ここは標高が1600mもあり、市内と比べて約5度程気温が低く、当日の天気も曇りということもあり涼しさより寒さを感じました。


ここから諏訪湖、富士山が見える絶景ポイントなのですが…。
富士山は雲に覆われて見ることができませんでした。

天気が良ければこんな感じです。(天気が良ければ諏訪湖越しの富士山や北アルプスを見ることができるスポットです)ぜひ一度来て観てください。

10月6日時点では紅葉にはまだ早かったようです。(例年は10月下旬~11月初旬が見ごろになります)

現在、塩尻市側の国道20号線からの道は通行止めになっているので、松本市側からお越しください。
詳しくはこちら

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821