来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

朝日村の夕日

農地整備課のHです。

先日の1月19日の日曜日。
塩尻市洗馬から東筑摩郡朝日村方面に向かう農道、その名も「愛ビタミンロード」を通った時のことです。


このエリアは岩垂原と呼ばれ、レタス・白菜などのいわゆる「葉物野菜」の生産地として有名なところです。そのため、辺り一面は畑が広がるところで見晴らしは良いでのですが、この時期は厳しい冷風にさらされるところでもあります。

今日は雲の少ない晴天で厳しい冷気が張りつめた中で、まるで朝日のような輝きを放つ夕日を思わず撮影しました。
夕日がダイヤモンドに見えたのは初めてです。降り積もった雪もキラキラと輝いて美しく、寒さを忘れてしばらく見入ってしまいました。

慣れ親しんだ景色も改めて見直すと、新しい発見があるもので、季節毎の四季の美しさに敏感でありたい、そう感じた瞬間でした。

【農地整備豆知識】
愛ビタミンロードとは・・

大きな地図で見る
県営畑地帯総合整備事業岩垂原地区で地域農業発展のために整備した約2.2㎞の幹線農道で、平成20年に完成しました。

このブログのトップへ