来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

はなさんぽ ~水芭蕉~

今年は、暖かい日が続き、さまざまな花の開花が早いです。

塩尻市にある「みどり湖水芭蕉公園」に朝でかけてみました。

朝早い時間なので誰の姿もなく、公園内の水芭蕉の白さが一面によく見渡せます。

①

園内の湿地には4000株位のミズバショウがあるそうです。

水芭蕉の開花は、低地で4月~5月、高地では、5月~7月だと言われています。

静かな空間の中に白い水芭蕉が広がっていて、とてもきれいです。

全体

水芭蕉の周囲も、歩きやすく整備されていて、途中イスも設置されていてます。

じっくりと鑑賞できますね!!

通路 鑑賞椅子

角度から鑑賞することができます。

水芭蕉つながり はなはな ②

春のさくらもよいてすが、「水芭蕉」鑑賞もいかがですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2

このブログのトップへ