来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

松本合庁 トレッキング部を発足

松本発:信州山の日トレッキング
第1弾~アルクマと美ヶ原高原を登る!~

皆さん、松本合庁から白馬三山、常念岳、乗鞍など雄大な北アルプスの山並みが望めることをご存知ですか?

そこで日々山を眺めるだけではなく、山に登り、山に親しみ、山の魅力や環境保全の大切さを発信していきたいという合庁職員有志が集まり、松本合庁にトレッキング部が発足しました。

今年は「信州 山の日」元年
長野県では、その制定に合わせて、山に関する様々な取り組みが行われる予定です。詳しくは「信州山の日ポータルサイト」をご覧ください。

松本合庁トレッキング部も信州の山を盛り上げる取り組みの一環として、トレッキングに合わせて、山のゴミ拾い活動を行っていきますface01

←6月14日の市民タイムスでも取り上げていただきました!

活動第一弾として、6月15日に美ヶ原高原へトレッキングに行ってきました!


当日は、雲ひとつない快晴、快晴、快晴icon01
360度どこを見ても信州の山々が見渡せ、トレッキング日和の1日でした!

長野県美ヶ原自然保護センターから出発し、休憩をはさみつつ、30分ほどで最初の目的地である「王ヶ鼻」に着きました。

眼下には松本平が一望、さらにその先には北アルプスの槍ヶ岳や常念岳なども見ることができました。

経験を積み、いつかは憧れの槍ヶ岳にもチャレンジしたいと思っています!

もちろん長野県観光PRキャラクター「アルクマ」も一緒に美ヶ原登山に臨みました!

←王ヶ鼻にて


この後は、烏帽子岩~百曲り園地~塩くれ場のとっても景色のいい登山道を歩いて、お昼休憩の「美しの塔」に到着。

ここでは、美ヶ原牧場「放牧祭り」が盛大に行われていました。
アルプスホルンの演奏や搾乳体験などいろいろなイベントが行われ、家族連れなどたくさんの人で賑わっていましたface02

1 2

このブログのトップへ