来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 自然・景観・名所 > チェーンソーの講習会が各地で行われています

チェーンソーの講習会が各地で行われています

チェーンソーは、薪ストーブのユーザーや、森林を所有している方には、必要不可欠な道具ですが、事故も多く、使用には高い危険性をはらんでいます。

特に木を伐採する際には、十分な知識や経験、安全対策が必要です。

正しい使い方や点検・整備の方法、必要な道具類の内容をマスターしてから使用する必要があります。

松本地域では、初心者に対応した「チェーンソー講習会」が各地で行われ、長野県林業士のみなさんが講師として活躍しています。

○朝日村では、「朝日森林のクラブ」が3日間のチェーンソー講習会を実施しています。(11月1日・8日・15日)

 すでに受付は中止していますが、参加者のみなさんは熱心に講義と実技を受けています。

IMG_1794 IMG_1782

○松本市中山地区では、「松本林業士会」、「寿さと山くらぶ」が連携して、地元共有林の委員さんを対象に2日間実施しました。

 晩秋の里山で、寒い中でしたが、熱い研修が行われました。(11月10日・11日)

PB110236 PB110250

 

○長野県林業総合センターでも、年に6回(連続3日間)のチェーンソーの講習を行っています。

 https://www.pref.nagano.lg.jp/ringyosogo/gyoumu/yosei/gijyutsusya.html

 詳しくは上記の公式HPをごらんください。今年度は3月に最後の講習が予定されています。

 松本地域は、松本地方事務所林務課が受付窓口ですので、ご相談ください。

 

 

 

 

このブログのトップへ