来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 地域振興 > 篠ノ井線下車の旅~麻績村編(聖高原駅)~

篠ノ井線下車の旅~麻績村編(聖高原駅)~

 

   31cmの太いヘラブナゲットです!!(なぜかコイツ、カメラ目線です。)

 初めてのヘラブナが釣れたことで気分は最高潮に!!

 さぁ、2匹目を目指して、Let’s fish!!

 練り餌が溶けて魚が集まってきたのか、すぐに浮きがぴくぴくと動きだします。

 スーッと沈んだ瞬間、えいっ!!と竿を立てて合わせますが、なかなか魚の口に引っかかりません。

 さきほど釣れたのはビギナーズラックだったのか、魚が餌を食べることは食べるのですが、なかなか釣れません。

 ヘラブナ釣り、難しいです。

 その後、係員のおじさんのアドバイスもあり、なんとかもう2枚釣り上げることができ、釣果は2時間で3枚。

 まぁまぁな釣果ではないかと、浮かれ気分で他の釣り人の方に今日はどれくらい釣ったか尋ねたところ、「4時間で41枚、今日はぼちぼちだな」と渋い顔。

 勉強して出直します。

 釣り人の方曰く、聖湖は桟橋がしっかりと整備されていたり、お弁当の注文ができたりと、釣りをするには最高の環境が整っており、一番のお気に入りスポットとのことでした。また、石川県等の県外から訪れる方も多く、非常に人気のあるスポットだと感じました。

 11月には、新しいヘラブナが放流されるらしく、既存のヘラブナとは輝きが違い、それを楽しみにしている釣り人の方も多いそうです。

 釣り初心者のかたでも、道具や餌のレンタル(有料)があり、手ぶらで行っても釣りを楽しむことができますので、ぜひお立ち寄りください。

 観光案内のHPはこちら

 http://omigoto.vill.omi.nagano.jp/hijiri/hijiri01.html

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 ※晴れた日に撮影された写真です。

1 2 3 4 5 6 7

このブログのトップへ