来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 県産材を使用した「松本市あがた児童センター」が完成し、2月18日にしゅん工式が行われました。

県産材を使用した「松本市あがた児童センター」が完成し、2月18日にしゅん工式が行われました。

2月18日、松本市あがた児童センターしゅん工式が行われ、多くの関係者が出席し、完成を祝いました。

この施設は、長野県産のアカマツ、カラマツ、スギがふんだんに使用され、木の温もりが伝わる素晴らしい建物です。

今後は、未就園児、小学生、中学生、高校生がこの施設で元気に過ごしていただきます。

ぜひ、みなさんも施設を見学したり、利用していただきたいと思います。

また、住宅づくりを検討している方にも「長野県の木を使った家づくり」の参考になるかと思います。

施設の外観です

施設の外観です。木の枠組みが特徴です。

IMG_0083

なんと、司会は地元の小学生。とても上手な進行でした。

 

 

IMG_0128

松商学園ダンス部のみなさんが完成を祝って、ダンスのお披露目です。

IMG_0145

エクセラン高校美術科の絵画とアカマツフローリングをごらんください。

1 2

このブログのトップへ