来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

穂高神社御船祭り

9月27日に安曇野市の 穂高神社の御船祭り に行って来ました。

見所は、大人船と呼ばれる船同士のぶつかり合いです。

O

大人船(ぶつけ合う大型の船)2台、子供船(大人船より一回り小さい)3台が拝殿横

の広場に揃いしました。ぶつけ合いも見所の一つですが、船の上に飾られている人形も

楽しみの一つです。毎年テーマを考え作られています。穂高人形は3人の人形師の方と

保存会の方々がメインとなり、毎年作成されています。

O

O

O

2-1

O

祭事が終わり神殿から各地域の神社代表が出て来ました。

10

よいよ、メインのぶつかり合いの始まりです。

始まりにあたり最初に、子供船3台が神殿周りをまわり次々に出て行きます。

10-2

大人船も左右の着物が取られ、骨組みがあらわになり外観の準備が整いました。

O

ぶつけ合いに向けて船の方向を変えて準備完了です。

見ているとうまく動かして行くなと感じます。重そう

8-2

最初は、奥の船が拝殿前に向かい、ぶつかり合う角度などの調整を行い、かけ声をまつ

1 2

このブログのトップへ