来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 職員の取組 > 地域おこし協力隊の交流会を開催しました

地域おこし協力隊の交流会を開催しました

企画振興課のHです。

 

11月29日に、

松本地域の地域おこし協力隊の交流会を行いました。

多くの現役隊員さんに集まっていただき、様々な意見が交わされました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

交流会の様子です。

 

前半は、朝日村にあるゲストハウス「かぜのわ」を見学しました。

  

管理・運営は朝日村協力隊OBの大久保さんが行っています。

「かぜのわ」は朝日村の御馬越(おんまご)地区にある新築のゲストハウスです。

地区150年の古民家を改修した体験棟と併せて今年オープンしました。

こだわりのたくさん詰まったゲストハウスです。

『Booking.com』より施設の予約ができますので、ご興味のある方はどうぞ。

 

大久保さんには、「かぜのわ」新築に携わった経験や、宿泊施設の運営、その他、大久保さんの現状等をお話しいただきました。

 

 

 

後半は、山形村へ移動し、

山形村の協力隊の皆さんが活動事例を発表してくれました。

1 2

このブログのトップへ