来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

外来植物駆除作業に参加しました

みなさんこんにちは!

環境課です。

みなさん下の写真をご覧ください。

きれいな黄色の花ですね。

しかし、これは「オオハンゴンソウ」という特定外来生物なんです!

特定外来生物とは、もともと日本にいなかった外来生物のうち、生態系などに被害を及ぼすものをいいます。

6月19日(水)に乗鞍高原で自然保護レンジャーのみなさんが実施したオオハンゴウソウの駆除作業に参加しました。

 

これがオオハンゴウソウです。まだ花が咲いておらず分かりにくいですが、花が咲く前に駆除してしまいます。

 

 

 

2時間半ほど作業を行い、約135kgのオオハンゴウソウを駆除することができました。

 

外来生物被害防止のためには、悪影響を及ぼす恐れのある外来種を「入れない」、「捨てない」、「拡げない」の三原則が大切になります。

 

在来種への影響を防ぎ、外来種を拡げないためにも、みなさんのご理解とご協力をお願いします。

このブログのトップへ