来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 松本のおいしいスイカをPRしてきました。

松本のおいしいスイカをPRしてきました。

みなさん、こんにちは

連日の猛暑で、夏バテされていないでしょうか。

いつになく暑い日が続いて、秋の訪れを心待ちにしている方も多いかと思いますが、

皆さま、今年の夏も🍉松本のすいか🍉を食べましたでしょうか??

松本市波田・和田・山形村の一帯はすいかの名産地!

その秘密は、

①土質が火山灰由来で排水性がいいこと、

②昼夜の寒暖差が大きいこと、

③日照時間が長いこと、

④すいか作りのプロがたくさんいて、毎年毎年丹精込めて作ってくれることなどなど沢山!

 

甘~くて、

みずみずしくて、

シャリシャリで。

この猛暑のせいか、今年のすいかは特においしい!!!と感じます

 

ということで、松本(いや、長野県?)が誇るすいかを、8月8日(水)信州まつもと空港でPRしてきました。

この日は、札幌から一番近い丘珠(おかだま)空港とまつもと空港間に初めて定期便が就航する日で、セレモニーが行われていました。

丘珠―松本便と、福岡ー松本便に搭乗されていた方に、到着口から出てきたところで、すいかをお配りしました。(この日のすいかは「松本ハイランドすいか」)

その場で食べていただいた方も沢山いて、「甘くておいしい」といったうれしい感想をいただきました(⌒∇⌒)

シャリっと一口噛めば、甘ーい水分が口いっぱいに広がって、心と体に潤いをもたらしてくれた松本のすいか。

すいかの季節はそろそろ終わりですが、今年の夏もおいしいすいかを食べれたことに感謝、感謝です。

1 2

このブログのトップへ