来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

桔梗ヶ原ワイン街道 逍遥記

ワイン利き酒会↓の余勢で、塩尻駅前も逍遥しました。

https://blog.nagano-ken.jp/matsuchi/economy/10801.html

塩尻駅西口(桔梗ヶ原口に改称予定)からは、明治23年(1890年)嚆矢のぶどう畑が広がり、老舗ワイナリーも点在しており圧巻です。

ここは、毎年5月の塩尻ワイナリーフェスタで、秘蔵のワインを楽しみつつ貯蔵庫・農場を訪ねる賓(まろうど)で賑う観光スポットでもあります。

さて、当エリアを東西に突っ切る「県道 御馬越塩尻停車場線」では、国の地域戦略推進型公共事業を活用し、長野県・塩尻市による遊歩道整備事業が進められています。

ワイン歩道1_R

ワイン歩道2_R

総延長3.2km中、現在開通した1kmをそぞろ歩きながら、「老舗ワインバレーを巡るツーリズム気運も、更に盛り上がるだろうなあ」と感じ、ほろ酔い気分での逍遥を終えました。

 

 

このブログのトップへ