来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 県からのお知らせ > あづみ野FMの生番組で「しあわせ信州創造プラン」を紹介

あづみ野FMの生番組で「しあわせ信州創造プラン」を紹介

 今年度からスタートした長野県の新しい総合5か年計画「しあわせ信州創造プラン」を「あづみ野エフエム」の生放送で紹介しました!
 この企画は、プランの普及啓発活動の一つで、地元のコミュニティFM放送局「あづみ野エフエム放送」さんのご協力のもと、全3回シリーズでお送りすることになりました。
 7月24日に放送した第1回「しあわせ信州の創造」。お聴きくださいましたか?




 出演した地域政策課の職員は、初めてのラジオ出演、しかも生放送とあって、放送局に向かう途中から心臓がドキドキ。でも、その気を静めてくれたのは、迎えてくれたあづみ野FMのパーソナリティーの小林さんとディレクターの佐々木さんはじめスタッフの皆さんの笑顔でした。




 出演する番組は13:00からの「おひさまサークル」。この日のパーソナリティーの小林史(こばやし ふみ)さんは、栃木のご出身で、子どものころからアナウンサーになるのが夢だったんだそうです。
「私、ハートが大好きなんですよ。」と言って見せてくれた小林さんの赤いマイ・ノートには、ハートのデザインがぎっしり。私たちが渡した名刺の「信州ハート」も気に入っていただきました。
 放送前の打ち合わせとリハーサル。さっきまでの穏やかな口調とは打って変わって、とても流麗にしゃべり出す小林さん。傍らで聞いていた私も「うまいな~。」と思わずうなり声を上げてしまいました。
「○分頃の交通情報までは、ラジオってこんな風に作ってるんだっていう感じで眺めててくださいね。」という小林さんの一声に、次第に落ち着きを取り戻した様子の当課職員。小林さんに、掛け合いのコツを質問するところなどは、さすが”仕事熱心”でした。

 13:00の時報を合図にOAが始まってからはとても手際よく番組が進んでいき、いつのまにかBGMとともに出演コーナーが始まりましたが、その間ずっと、”パーソナリティの自然な誘(いざな)いに導かれながらの心地よいひと時”といった雰囲気のまま、あっという間に無事終了となりました。

 小林さんは、「一見固く難しい内容の行政情報でも、ラジオを通して、例えば『しあわせ信州』というような言葉を何回か耳にしているうちに、『県ではこんなことをやっているんだ。』ということを知ってもらえることがとてもうれしいし、大切なことですね。」と話してくれました。



 小林さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました!残り2回もよろしくお願いします!!

<第2回、第3回の放送予定>
 第2回は7月31日(水)、第3回は8月7日(水)、いずれも13:00からの「おひさまサークル」内での放送です。ぜひ、お聴きください!

(from 地域政策課)

このブログのトップへ