来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 安曇野観光草ケイバ大会が開かれました。

安曇野観光草ケイバ大会が開かれました。

9月29日、安曇野市の穂高牧で第45回観光草ケイバ大会が開催されました。


西部スポーツゾーン市営牧運動場は、段々畑のような観客席の400mグランドで、大変立派な施設でした。

馬場は、ダートで、最近の晴天続きのため、砂ぼこりで大変でした。


  決勝の第3レース、「元競走馬」が6周するものです。速い、速い!



中間種による2周のレース。
騎手が落馬しても走っている馬がいます

観光草ケイバということで、ポニー農耕馬などのレースもありました。

グランドの外では、ポニーの乗馬体験やウサギやヤギなど小動物のふれあい体験が行われていました。

1 2

このブログのトップへ