来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

麻績村 月の里収穫祭にて

10月14日(日)、麻績村で開催された「第20回月の里収穫祭」に行ってきました。
ぐずついた天気が続いていましたが、当日は久しぶりの秋晴れで多くの来場者でにぎわいました。


そば、おやきなどの販売ブースがいっぱい

 


みんな大好き「アンパンマンショー」

「麻績村産プレミアム牛のローストビーフ丼」(限定150食)が、なんと、500円!
(とてもおいしくいただきましたが、写真は撮り忘れました・・・)

で、今日の目的はこれ・・・

以前から、ひそかに自信を持っていた「りんごの皮むき」のスキルを試してみたくて、
「りんごの皮むきゲーム」にエントリーしました。

ゲームは7人ずつ、2回行われ、1分間にむいた皮の長さを競います。
皮の幅が細すぎても、皮の重みで途中で切れてしまったり、結構、難しいんです。
私は2回目のゲームに参加し、結果は・・・
なんと、優勝!

優勝賞品に、麻績産のりんごを1箱いただきました。
このほかにも、長靴飛ばし競争や米袋持ち上げ競争など楽しいゲームが盛りだくさん・・・
麻績村の「月の里収穫祭」は、毎年、この時期に開催されますので、ぜひ、みなさんもお出かけください。
来年の連覇に向け、いただいたりんごで早速、皮むき練習を開始した私です。

 

 

1 2

このブログのトップへ