来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 『松本・安曇野の用水路をめぐる見学会』を実施しました

『松本・安曇野の用水路をめぐる見学会』を実施しました

皆様こんにちは!

農地整備課のMです。

最近はめっきりと肌寒くなり、ちらほらと紅葉が見られる季節になりましたね

そのようななか、平成28年10月29日(土)に

松本・安曇野の用水路をめぐる見学会』を実施しました。

(以前に紹介させて頂いた記事です)

定員25名で募集させて頂いたところ、多くの応募を頂いたため

バスを増便し参加者を50名に増員させて頂きました

当日の様子を、感想を交えてレポートさせて頂きます。

◆当日、出発前の様子です

P1070327

雨の天気予報でとても心配しておりましたが

若干晴れ間が見えて一安心でした

 

◆梓川頭首工

P1070339 P1070332

梓川頭首工では、中信平土地改良区連合の丸山事務局長さんにご説明頂きました。

管内の農地8,847ha(内梓川頭首工からは7141ha)を潤している基幹的な農業用施設です。

紅葉しも深まりつつあり、とてもきれいな景色でした。

 

◆中信平小水力発電所

P1070357

農業用水を利用して小水力発電を行っています。

皆さんも興味津々で説明を聞いてらっしゃいました。

この小水力発電施設は一般家庭約1,000世帯分の年間消費電力量を発電するそうです

1 2 3

このブログのトップへ