来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

郷土の駅シリーズ・篠ノ井線編 「塩尻駅」

 塩尻駅(しおじりえき)は、塩尻市大門八番町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅です。東海旅客鉄道(JR東海)の路線も乗り入れる。JR東日本とJR東海の境界駅の一つです。

IMG_1238

 「駅のプラットホーム上」では「塩尻駅」にしかない「ぶどう棚」があります。  

IMG_1236      

 駅西口には、歩道にぶどう棚 があります。

IMG_12

IMG_1256

IMG_1218

 駅西口のぶどう垣根栽培

IMG_1225

 篠ノ井線(しののいせん)は、長野市の篠ノ井駅から塩尻市の塩尻駅までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)で、途中急峻な山間部を走るため、姨捨駅(おばすてえき)や2か所ある信号場のうち1か所がスイッチバックになっています。

 各駅停車の旅いかがでしょうか・・・。

このブログのトップへ