来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 計量検定所 > 計量ボーイです。宜しくお願いします。

計量ボーイです。宜しくお願いします。

計量ボーイです。
長野県計量検定所に↓、デビューしたてです。
https://www.pref.nagano.lg.jp/keiryo/

折節、仕事の報告と事業PRをさせて頂きますが、宜しくお願いします。

さて、皆様の暮らしに身近な「はかり」について、少し掘り下げます。
例えば、スーパーマーケット・小売店で、生鮮食品・惣菜等の重さを量り値段を決めたり、健康診断等での体重測定など、様々な取引・証明に使用される「はかり」(質量計)については、2年毎の検査が必要です↓
https://www.pref.nagano.lg.jp/keiryo/gyomu/hakari/2019teiken.html

    
.    検査の合格シール                                                                                      検査の様子

検査は、当所で保管管理する基準分銅(以下、「分銅」と略す。)を、受検対象の「はかり」に載せ、使用公差内に収まっているかを判定します。

使用する分銅のサイズは大小軽重、バラエティーに富んだラインナップです。

   

過日は、業務で1t分銅の搬出をしました。
ステンレス製・黄銅製分銅の重みと数に圧倒されつつも、無事にミッション遂行しました。

   

この巨大分銅を使用しての検査は、実際には長野県計量協会ご所属の一般計量士様(国家資格)にお願いしてますが、その模様(詳細)は次稿に譲ります。

最後に私、ボーイと名乗るものの、実は「アラ還」でありますこと正直ベースにて申し上げ、ブログ初稿を擱筆(かくひつ)させて頂きます。

このブログのトップへ