来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 中信県税事務所 > 「クイズ税金百科」(テレビ松本)の収録がありました!!

「クイズ税金百科」(テレビ松本)の収録がありました!!

北アルプスには雪が見え始め、朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。
日中の寒暖差が大きい季節です。お体には十分お気をつけください。

そんな中…

10月26日(土)に長野県税理士会館で「第16回クイズ税金百科」が開催されました!!
中信県税事務所も運営に協力しており、職員が参加してきました。

「クイズ税金百科」とは、テレビ松本で毎月放送されている「国税の窓」の特別番組で、松本税務署管内の中学生を対象に租税の役割や重要性を理解してもらうことを目的としたクイズ大会です。
11月11日から17日までの「税を考える週間」の行事の一環として毎年開催されており、今年でなんと
16回目になります。

今年は、松本市内と安曇野市内の3つの中学校から6チームが参加しました。

クイズは初級問題が8問、中級問題が10問、上級問題が5問あり、その合計得点を競います。それでは実際に出題された問題を皆さんに紹介しようとおもいます。

長野県の税金の中に「長野県森林づくり県民税」があります。
この森林税の納税額は課税対象となる県民個人一人当たり 年間1,000円である。
○でしょうか、×でしょうか?

わかりましたか?正解は10日の放送でチェックしてみてください!

大会が進むにつれて中級問題・上級問題と難しくなっていきましたが、中学生の皆さん、チーム一丸となって一生懸命考えて答えていました。

さらに会場には大会を盛り上げようと、ゲストにアルクマをはじめイータ君、みずん、かもし課長、さらには松本山雅FCのガンズくんも来てくれました!!

放送は11月10日(日) 9:00~、13:00~、18:00~です。クイズ大会では税に関する様々な問題が出題されています。3人の税金博士によるわかりやすい解説もあり、税金について新しい発見もあるかと思います。
また、11月11日から17日までの1週間は「税を考える週間」です。皆さんも租税の役割や重要性について番組を通じて改めて考えてみてはいかがでしょうか。

ぜひご覧ください!!

このブログのトップへ