来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

「まつもと直売所通信」1月17日号

今日17日(金)から19日(日)まで令和2年最初の「信州を味わう日」です!

今回は伝統行事と伝統食のお話。

 

1月の伝統行事といえばいわゆる「どんど焼き」があります。

松本地域では「三九郎」といいます。なぜ「三九郎」なのかは謎。(諸説あるようです)

昔は小正月の15日前後に行われていましたが、

今は成人式のある3連休に行うのが一般的なので、田んぼや河川敷に「三九郎」の跡が見られます。

 

柳の枝に、米粉で作った色とりどりの「繭玉」をつけ、「三九郎」で焼いて食べます。

「三九郎」で焼かれた「繭玉」は、食べると一年「無病息災」でいられるという縁起物。

最近は少子化等で「三九郎」を行わない地域もありますが、伝えていきたい伝統行事のひとつですね。

 

《とよしな旬彩市》

~直売所より~

2020年、今年も地元の安全で、おいしい旬の食材の品揃えを目指します。

簡単な調理とおいしい食べ方の提案も欠かしません。

月末の日曜日はお米が1割引きになります。

1月26日はあつあつの”かす汁”のサービスです。

午前中にお出かけください。お待ちしています。

☆とよしな旬彩市☆

住所   安曇野市豊科高家5735-10

電話   0263-73-0902

営業時間 9:00~16:00(1~3月)

定休日  火曜

 

《たまごの駅》 ※写真は昨年の節分イベント

~直売所より~

1/20大寒のたまごは昔から大変貴重とされており、

金運の上昇や無病息災などの縁起物とされております。

今年も大寒たまご酒の講習会を1/25(土)に開催いたします。

また2/2には節分豆まき大会など予定しております。

スタッフによるバンド「コピーエッグ」の演奏会もございますのでご来店ください。

☆たまごの駅☆

住所   安曇野市穂高柏原4568-1

電話   0263-81-1125

営業時間 10:00~17:00

定休日  木曜

このブログのトップへ