来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 林業総合センター > 森林・林業に関する研究成果を紹介しています

森林・林業に関する研究成果を紹介しています

 

 

長野県林業総合センターです。

 

当センターでは、森林・林業に関わる調査研究を進めていますが、この中で得られた成果を毎年開催している研究成果発表会で報告しています。

研究成果発表会では、口頭での発表のほか、ポスターでの展示発表も行いました。研究成果発表会当日の様子は別のブログでご案内させていただきましたが、当日お見えになられた皆様からのアンケートの中で、「もっとゆっくり展示を見たかった」というご意見をいただきましたので、当センター内にある森林学習展示館の一角に、当日のポスターを展示するコーナーを設置しました。

tenji

 

林業総合センターでは、森林を育てる「育林部」、森林内で育つきのこなどの特用林産物を活用する「特産部」、木材を利用する「木材部」、林業の担い手となる技術者を育てる「指導部」の4部で、調査研究、技術指導を行っています。

 

そこで、今回からの展示では、平成27年度に実施し、研究成果発表会で発表したポスターを4つの部ごとに並べていきます。最初となる7月は、写真にあるように木材部の研究成果をご案内しています。

8月以降は、月替わりで育林部、特産部、指導部の順で展示を行い、11月から来年2月までは、育林部、木材部、特産部、指導部の順で2回目の展示を行います。

当センターでどんな研究をやっているのかを知るきっかけとして、森林学習展示館をお訪ねいただき、ご覧いただければ幸いです。

 

なお、口頭発表の研究成果については、ポスターでのご案内が出来ませんので、興味のある方は研究成果発表会のページにある発表要旨をご覧下さい。

 

森林学習展示館は、土曜日・日曜日も開館しております。月曜日が休館日で、月曜日が祝日等の場合は、火曜日が休館日になります。

開館時間は午前9時から午後4時までで、入館は無料です。

 

 

〈本件に関するお問い合わせ先〉

林業総合センター指導部

TEL:0263-52-0600

FAX:0263-51-1311

メール:ringyosogo@pref.nagano.lg.jp

1 2

このブログのトップへ