来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 松本建設事務所 > 松本平広域公園で「令和3年度第1回ボランティアリーダー養成講座」を開催しました!

松本平広域公園で「令和3年度第1回ボランティアリーダー養成講座」を開催しました!

こんにちは。松本建設事務所の公園大好きプーさんです。

「信州花フェスタ2019」で高まった県民の緑化活動への意欲を継続する取り組みとして、令和3年度も「花緑ボランティアリーダー養成講座」を開催しました。

この講座は、地域振興に取り組むために活用する「地域推進振興費」を利用し、全5回、信州花フェスタのメモリアルガーデン「信州彩園」を活用し、花や緑について知識・技術を深めながら、市民参加による都市緑化活動のリーダー「花緑ボランティアリーダー」を養成します。

コロナ渦の中ではありますが、マスク着用、換気に配慮しながら、第1回目を4月7日(水)に開催しました。
講座内容は、「ガーデニングでリンゴ等の果樹を楽しむための樹形や剪定方法」です。
午前中はプロジェクターを使い、受講生にわかりやすく説明していただきました。

ガーデニングで利用される伝統的整技法エスパリエ仕立ての剪定。「信州彩園」にもありますので、ぜひご覧下さい。

午後は「信州彩園」に移動し、果樹のメンテナンス方法と実習です。「信州彩園」にあるヒメリンゴ・ジュンベリー等の果樹について観察し、先生から説明いただきました。エスパリエ仕立てのリンゴに花芽がついているかも確認。

果樹の繁殖の実習は、リンゴの接ぎ木です。受講生が一人1本接ぎ木し、持ち帰り家で育てます。

台木に、ドルゴクラブのリンゴの木を接ぎ木しました。「成長が楽しみ、でも枯らさないようにしなきゃ。」と受講生。先生は「来年が楽しみですね。」とおしゃっていました。

今、「信州彩園」では、令和2年度花緑ボランティアリーダー養成講座の受講生が、花壇のデザインを考え、植えた花苗が赤色、黄色、紫色等色とりどり、きれいに咲いています。   

ぜひご覧下さい。

このブログのトップへ