来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 松本建設事務所 > 松本平広域公園で、「第4回花緑ボランティアリーダー養成講座」を開催しました!

松本平広域公園で、「第4回花緑ボランティアリーダー養成講座」を開催しました!

こんにちは。松本建設事務所の公園大好きプーさんです。

「第4回花緑ボランティアリーダー養成講座」が9月30日(水)開催されました。講座内容は、信州花フェスタ2019のメモリアル花壇の植栽デザインワークショップです。
信州彩園のメモリアル花壇は7つの花壇に分かれているので、1班1花壇の植栽デザインを考えます。現在植えてある花苗を生かし、自分たちでどんな色のどんな花苗を植えるか好きなようにデザインできます。
花壇の他に、ワイン樽プランター2つのデザインも託されました。

午前中は、実際自分たちが担当する花壇を見て、イメージを膨らませます。花壇のサイズを測り、自分たちの花壇と隣の花壇を比べて色など考えている人もいました。
  
 
なんだか、みんなうきうき楽しそうです。目が輝いています✨

午後はいよいよ図面に色を入れて、デザインと使う花苗を決定します。使用する花苗の説明を聞き、ワークショップ開始。
公園の一部ということを頭に入れ、それぞれのアイディアを出し合い、図鑑やスマホで花の高さなど調べ、図面に色を塗って出来上がりを確かめます。時間が足りないくらい、白熱したワークショップでした。
  
(スタッフはデザインが時間内にまとまるのか心配しながら見守っていました😅)

何とか時間内にまとまり(?)、班ごとに発表です。

先生からは、「王道のデザインですね」「変わっているけどステキですね」「色がきれいですね」など感想をいただきました。
   

次回はいよいよ講座も最終回。各班で、デザインしたように花苗を植えていきます。思ったとおりの花壇になるのか、こうご期待!!

 

このブログのトップへ