来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 松本建設事務所 > 来て!見て!埋蔵文化財!「将来道路になる土地の発掘調査速報展」

来て!見て!埋蔵文化財!「将来道路になる土地の発掘調査速報展」

松本合同庁舎玄関ロビーにおいて、松本建設事務所と長野県埋蔵文化材センターの共催により、平成28年度に調査した道路事業に関係する「出川南遺跡・山鳥場遺跡 発掘調査速報展」を開催しています。(1/10~1/20)

O

今回は、松本市出川町と朝日村中組の将来道路になる土地の発掘調査結果について展示しています。

OO

松本市出川町(出川南遺跡)では古墳時代~中世の土器類や遺構、朝日村中組(山鳥場遺跡)では古墳時代の土器類や複数の住居跡が発掘されました。

各々の遺跡から実際に出土した土器も展示していますので是非ご覧になっていただき、遙か昔の同郷の人々の生活に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

発掘調査についてお知りになりたい方は、

(財)長野県文化振興事業団 長野県埋蔵文化財センターのホームページをご覧ください。

http://naganomaibun.or.jp/

このブログのトップへ